[リストに戻る] [最近の投票] tweet

プロ野球総合箱2018

(2月02日(金)20時47分01秒)

2018年プロ野球総合箱です
項は球団名推奨。贔屓チームの応援や情報、愚痴などどうぞ
球団や選手、監督、コーチなど関係者への誹謗中傷・煽り等はご遠慮ください
 
MLB、WBC、高校野球もどうぞ

現在のアンケート集計結果は以下のとおりです。
それぞれの選択項目をクリックするとコメントをみることができます。(古い投票順になっています。)
順位選択項目有効票数(投票数)割合グラフ
1中日ドラゴンズ 51(173)67%
2キン肉マン 11(11)14%
3広島東洋カープ 8(84)10%
4日本ハムファイターズ 3(5)3%
5横浜DeNAベイスターズ 1(120)1%
5私が懲戒請求をしたたわけ|ククリーナ 1(1)1%
5南英男 1(1)1%
8東京ヤクルトスワローズ 0(35)0%
8千葉ロッテマリーンズ 0(5)0%
8読売ジャイアンツ 0(1)0%

有効投票総数76票(投票総数436票)


項目を追加する場合→全角40文字まで

上記項目を選択した理由を簡単にお書き下さい。(必須)(タグは使えません。)

(15行、1000文字まで)
有効票無効票(意見のみ)

利用規約を読み、規約に完全に同意してから送信してください。

site statistics
感想箱はあくまでも作品の感想を投票する箱です 他人の感想に対する反論などで場を荒らす行為は予告なく処罰します [チャット][お絵かき][#A1FE9F][twitter]
最近の投票 (過去12時間前、または20投票)  全投票表示

横浜DeNAベイスターズ
先発中五日構想の為か、今日も連投の三嶋を回跨させて失点させ。
ここぞでエンドランを仕掛けて失敗とラミレス野球が炸裂したが
結局軸が打てば何とかなるのがこのチーム。ソトのマルチHRが効いた。
こんなペースで持つのか不安だがエスコを含めて今日もリリーフフル回転。
もはやリリーフのローテション起用なんてどこかに行ってしまっている。
中継ぎが潰れるのが先かシーズンを終わるのが先か、どちらにせよ
CS移行の戦力温存なんて考える余裕は無いのだろうと思う。
明日の先発は久しぶりの国吉。賭けに出無ければ先発も足り無いので
成功したらラッキーぐらいに思うしか無い。
(9月24日(月)20時18分25秒)__+__
広島東洋カープ
逆転負けで胴上げおあずけ。ジョンソン頼りねぇ〜
これで新井さん引退発表後の成績は5勝10敗の大失速。
乙女メンタルすぎるわカープの選手。短期決戦本気で心配。
(9月24日(月)19時26分02秒)__+__
広島東洋カープ
なんか急激に打線が湿ってきてるがなんとか粘り勝ちでマジック1。
地元胴上げは確実か。明日で決められるかな
(9月23日(日)21時22分42秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
決して状態は良くなかった大瀬良をあれだけ打てないのでは
今日の敗戦も仕方が無いか。唯一のチャンスは毎度お馴染みの
ラミレスが仕掛けてサインで盗塁からの三振ゲッツーで詰んでしまった。
石田は初回の状態だとまた駄目かと思ったが予想以上に粘ってくれた。
致命的だったのは宮崎の悪送球でランナー菊池を置いてクリーンナップと
勝負になったこと。今年の宮崎は洒落にならないぐらい守備が劣化している。
同点で試合が進めば主催側が有利なのは当然。ただ三嶋の状態が悪すぎた。
野間への四球が本当に悔やまれるが力みすぎてリリースが全く安定しなかった。
それにしても一塁が空いた段階でいつもの申告敬遠をするかと思ったが
何故ラミレスは動かなかったのだろう?押し出しを恐れてだろうか。
巨人も勝っただけに差は開いたが…まぁ先発の面子からなら今日は捨て試合
トゥモアナで切り替えるしか無いだろう。
(9月23日(日)21時21分09秒)__+__
広島東洋カープ
やはり岡田はCS戦力外濃厚かな…でも前回好投したときは會澤だったし
磯村のリードも悪いんちゃうかね。なぜ磯村に戻したんだ
(9月22日(土)18時36分31秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
ベイスターズ連勝&平良5勝目おめ!平良は今日も制球球威共に安定
一発はポール際に打たれたが球数も少なく先発としての仕事を果たしてくれた。
打線はホームラン単独トップとなる筒香の一発で突き放せた。
問題はまだ余裕があった平良を降ろしてラミレスが今永を起用したこと。
結果オーライで抑えたが逆球も多く綱渡りの内容。正直僅差では使えないと思った。
それと昨日の加賀に続き今日はゴメスことゴトタケの引退試合だった。
希望していた松坂との対戦は叶わなかったが(ベンチには居た)最後はフルスイングで
後藤らしい空振り三振で終わった。スタンドには恩師の渡辺元監督や
横高時代の捕手である小山さんも観戦する中、筒香達横高の後輩に見送られての
現役引退となった。最後は松坂も混ざっての胴上げで別れを惜しんだ。
名誉生え抜き選手ゴメスのこれからに幸あれ。
(9月22日(土)17時08分26秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
京山プロ入り初完投勝利!!…完投じゃ無いんだよな
今日は加賀の引退試合で1イニング投げてから京山へスイッチ
立ち上がりいきなり京田に一発を打たれる不安な立ち上がりだったが
味方の援護点と共に安定していった。制球に関しては春先に戻ったぐらいで
球速もむしろ後半になって出てきた感じだった。結局9回まで投げきったが
ルール上は完投勝ちにはならなかった。来期の登板に期待したい。
打線は一時期苦手にしていた小熊を滅多打ち。筒香のスリーランで
ほぼ体制は決まった感じだった。試合前に筒香の呼びかけで選手だけの
ミーティングを行ったらしいが良い流れが出来ている気がする。
序盤で二点を追加した雄洋のヘッスラもそんな流れからだったのかもしれない。
文句なしの試合だった。第二の人生へと歩んでいく加賀へ祝いの勝利になった。
(9月21日(金)20時47分15秒)__+__
中日ドラゴンズ
今に始まったことじゃないが、
ここという試合で勝ちに行くという姿勢が見られない。
小熊が崩れだした時点で投手を注ぎ込まない、
これじゃ勝てない。特に投手を統括する人材の更新を望む。
見ていて本当にイライラする。
(9月21日(金)19時54分42秒)__+__
広島東洋カープ
開始遅延・中断で日付が回った上に敗戦
短期決戦が心配になる拙攻拙守ぶりだった
というか中断長いからってさっさと降板すなジョンソン
(9月21日(金)00時21分55秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
東投手巨人戦5勝目おめ!マギーの一発が無ければパーフェクトも狙えたかも。
それでもプロ入り初完投勝利は狙えたはずだが…。ラミレスは球数で躊躇無く交代させるが
本人にとって大きな経験になるのだから、この点差なら狙わせても良いだろうに。
やはり野手出身の監督に投手の心理は理解出来ないのだろうか。ラミレスが頑固なだけか?
打線の方は圧倒的な内容。まさか大和にまで一発が出るとは…。
結局ラミレスがどんなに采配でミスを犯しても軸が打ってくれれば帳消しになる。
月曜の阪神戦がまさにその典型的な試合だった。去年どれだけロペスが帳消しにしたか。
そのロペスが本調子になってきたのは何よりも心強いよ。
(9月19日(水)20時42分22秒)__+__
中日ドラゴンズ
今季、完全終了しました
今まで本当にありがとうございました
(9月16日(日)21時52分54秒)__+__
広島東洋カープ
マジック4。ほんと2位相手だと強いな
去年CS敗退最大の戦犯とも言える岡田がますまずの投球をしてくれて
今年は戦力外化にならずに済みそうだ
(9月16日(日)21時46分02秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
球団史に残る歴史的大敗。内容はそれ以上に無様だった。
最後のAクラスを賭けた試合に今年の今永を使わざる得ない戦力の無さ。
相変わらず決め球が高めに浮き嶺井の要求の逆球ばかりを投げる有様
藤浪から筒香がツーランを放ち一度は同点まで追いつくが…。
その直後に失点する背信行為。珍しくラミレスが先発を5回まで引っ張らず
ランナーを貯めたところで(ランナー貯めての交代はいつものパターン)
タナケンに交代するが…これが酷すぎた。投手藤浪にグラスラを打たれて
更に大山に同イニング二発目を叩き込まれて大量失点。フィールディングも緩慢で
一軍二軍と言うよりプロとしての最低レベルにすら達しない醜態を晒してしまった。
ここまで酷いと肩が出来ていたのか疑問が残る。ブルペンの木塚は何をやっていたんだ?
更にショッキングだったのは7点差で登板した三嶋も大爆発。そもそも今日のような
大敗の試合に一番大事なリリーフを使うラミレスの思考が理解出来ない。
タナケンは須田と共にラミレス政権1年目で酷使された投手。そして今年は三嶋と砂田。
ラミレスのリリーフ酷使が最後のとどめを刺しそうだ。阪神に勝てなくてAクラスなどあり得んし。
(9月16日(日)19時05分52秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
これぞ下克上。平良が巨人に在籍したままなら菅野は
永久に勝つ機会の無い雲の上の存在だったはず。
特別今日の菅野は悪く無かったが立ち上がり多少球が浮いたのと
やはり筒香を意識し過ぎてそこからボロが出たように思えた。
一方の平良は前回より球速は抑えていたが縦スラのキレが抜群だった。
嶺井との相性の良さもあり常にカウントを良くしての投球が目立った。
何より古巣ではあるが阿部と亀井以外に左の強打者が巨人に居ないのは
平良にとっては投げやすい相手だったと思う。前回はその阿部にやられたが。
1点差の緊迫した試合で終盤に柴田が粘りながら追加点を入れたのは大きかった。
今年の問題点でありベイの選手に求められる事を柴田は既に持ち味にしつつある。
これで三位の巨人とは1.5ゲーム差。期待すると裏切られるチームなので
CS出場は叶えばラッキーぐらいに思って応援する事にするよ。

(9月16日(日)00時01分51秒)__+__
中日ドラゴンズ
首位たたきでどさくさに紛れて4位浮上、今年のセのグダグダぶりを思い知る 
(9月15日(土)17時59分50秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
連敗ストップおめ!井納の圧倒的なピッチングと苦手内海相手に
スタメン野手全員が攻め続けて4点差になったが、ここから試合が荒れた。
まず井納が一発を受けて1点を失う。連打では無いので普通なら続投だが
別にラミレス得意の継投策では無く井納にアクシデントがあった模様。
それでもパットンまで繋げて逃げ切りに入ったが…マギーのヒットで2点差。
更に四番岡本の場面でインコースの球が手に直撃してしまう。
ただ打者が打ちに行って当たったので本来は三振になるはずだが球審が下したのは
デッドボール。これに怒り抗議したパットンが暴力行為では無く抗議した事で退場処分。
更に普通なら雨天コールドになってもおかしくない天候の中で試合続行。
ここでリリーフ陣の二人砂田と三嶋が踏ん張る。巨人の軸相手に力でねじ伏せた。
最後は2点差でハマスタでの失敗が目立つ康晃が圧巻の三者連続三振で終了。
ヤスはこれで30セーブとなった。いつに無く険しい表情で投げていたが
悪天候が集中力を増す事になったのか、それとも仲の良いパットンが屈辱的な処分で
退場させられた事への憤りがあったのか。とりあえずラミレスはマウンドの整備ぐら要求しろよ。
(9月14日(金)21時20分06秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
横浜小泉悠ベイスターズ 
(9月13日(木)21時38分09秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
あっさり完封リレー負け。ノムスケ相手に今回も工夫無し。
昨日の負けで選手の気持ちが切れてしまったのかもしれない。
ラミレス太鼓判の打てる捕手伊藤は今日も少ないチャンスで凡退。
昨日のパスボールといい好守で精彩が無くなっている。
今年はもう嶺井スタメンで良いと思うのだが。何に固執しているのやら。
不振だった鈴木誠也に田中もすっかり復調してしまった。
次に広島と当たる球団が気の毒だがラミレスを恨むほかに無い。
単に先発の飯塚が力不足なだけかもしれないが、二番手移行は抑えてるので
特に二番手でマウンドに上がった石田が圧巻のピッチングだった。
負けているときは本当に良い投球をする。開幕投手は伊達じゃ無いよ。
ますますイップスの疑いが強まった感じだけどね。
(9月13日(木)21時13分34秒)__+__
横浜DeNAベイスターズ
好投の東を今日も80球で交代。濱口は中五日で回すとして
来週の火曜日は試合が無いのに何で交代を早めたのか?
打線の方では細川の先制ホームランで一点。本当にこの選手は一軍だと躍動する。
ただその一点だけで勝つのは流石無理だった。宮崎が怪我(?)で外れた途端に
打線が全く機能しなくなってしまった。特に9番1番2番の内容が酷すぎる。
柴田は重要な場面でバントが出来ない。この手の選手がランナー送れなくて
打者としての価値を見いだせるのだろうか?そして打てる捕手として
移籍したはずの伊藤が東に勝ちを付ける重要な場面で犠牲フライも打てず空振り三振。
更に守備ではエスコバーの球を後逸して大量失点に繋げる大失態。
今日のラミレス采配が犯した失敗はエスコバーを回跨ぎさせたこと。
正直エスコが回跨ぎをして抑えた記憶が全く無いのだが。何故学習しない?
またラミレスが勝ち試合を壊したか。今年だけで何試合あっただろう…。
(9月12日(水)21時56分37秒)__+__
広島東洋カープ
よーやく連敗止まったか。まさかDeNA戦絶望的に相性悪い九里が止めてくれるとは
まったく期待してなかったがスマナンダ
菊池がこのところ選球眼がよくなってきて調子上がってるとは思ったが
今日は大暴れしてくれたな
(9月12日(水)21時54分42秒)__+__
[リストに戻る]
オリジナルはゆいぼーど&ゆいぼーと